Gemforexは、
レバレッジが1,000倍もある、
海外のFX業者で有名です。

しかも、スプレッドも
海外のFX業者の中では狭いので、
使い勝手が良いです。

 

そんなGemforexでは、
スキャルピングはOKとなっていますが、
少し注意点もあります。

そこで今回は、Gemforexで
スキャルピングをする際の
注意点についてお伝えしていきます。

 

短時間で大量のトレードに注意

短時間で大ロットのスキャルピングを
何度もした場合、
取引停止になる可能性があります。

 

なぜなら、
短時間で大量のロット数をトレードされると、
サーバーに負荷が掛かって、
ダウンする可能性があるからです。

こうなってしまうと、
他の顧客のトレードにも影響が出て
Gemforexのイメージが悪くなり、
それが顧客離れにつながります。

 

因みに、以前の例として、
5分以内に往復10ロット以上で
スキャルピングをした際に
カバー先で取引が停止になり、
キャンセルされた例があるとのことです。

 

また、このような行為をした際は、

・利益の取り消し
・口座凍結

といった処分をされる事があるので、
極端なスキャルピングは控えた方が無難です。

 

もし、心配であれば、

「スキャルピングをしたいんだけど・・・」

といった感じで相談してみると、
アドバイスをもらえます。

 

証拠金維持率が低くなると注意

スキャルピングをする際に、
極端に証拠金維持率が低くなる
トレードをすると、
注文が入りづらくなくなります。

恐らくこれは、
強制ロスカットを防ぐ為だと思います。

 

スキャルピングの場合、
大ロットでガンガントレードをして
資金の回転率を上げる分、
少し大きく動いただけで
ロスカットになることもあります。

その為、
証拠金維持率が低くなるような
スキャルピングをすると、
注文が入りづらくなります。

 

スキャルピングEAは停止措置を取られる可能性が高い

Gemforexでは、EAを使って
トレードをする事ができますが、
スキャルピングEAを使うと、
取引停止になる可能性が高いです。

 

なぜなら、
EAのような自動売買機能だと、
1分間で数十回という異常な数の
スキャルピングが可能だからです。

これをやられてしまうと、
Gemforex側のサーバーに負担が掛かるし、
カバー先も注文をさばけなくなるので、
色んな面で不都合が起きやすくなります。

 

このような理由から、
スキャルピングEAを使うと、

・利益取り消し
・出金拒否

といった事が起きる可能性が高くなるので、
スキャルピングEAは
あまり使わない方がいいでしょう。

 

デイトレードで使うのがベスト

Gemforexでは、
スキャルピング自体はOKですが、
過度なスキャルピングをすると、
取引停止になる可能性が出てきます。

その為、
もし安全に使いたいのであれば、
デイトレードで使うのがベストです。

 

デイトレードであれば、
“短時間で何回もトレードをする”
ということはないはずなので、
Gemforex側に負担をかける事はありません。

それに、私自身もGemforexで
デイトレードをしていますが、
今まで注文拒否は起きたことがないので、
利益取り消しや出金拒否もありません。

 

このことについて、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
Gemforexの使い方は何がベスト?やるべきトレードとは?

 

GemforexでNGなトレードは?

Gemforexでは、
短時間の大量なスキャルピング以外にも、
NGなトレードがあります。

 

そしてそのトレードが、

・アービトラージ
・指標だけを狙ったトレード
・月曜朝一の窓開けを狙ったトレード

といったものになります。

 

これらはすべて、
ゼロカットが関係してくるので、
NGなトレードとなります。

なぜ、ゼロカットが関係すると
NGになるのかというと、
Gemforex側の損失になるからです。

 

というのも、ゼロカットとは、
万が一口座残高がマイナスになった場合、
マイナス分を補填して
口座残高をゼロにリセットしてくれる仕組みです。

つまり、マイナス分の補填は、
Gemforexの自腹になるので、
損失になるわけです。

 

よって、上記のようなトレードをした場合も、
利益取り消しや出金拒否の対象になるので、
頭に入れておくようにしましょう。

 

まとめ

Gemforexでは、
スキャルピングはOKですが、
過度なトレードをすると

・取引停止
・利益取り消し
・口座凍結

といったことが
起きる可能性があります。

 

その為、
スキャルピングをするにしても、
過度なトレードはしないようにしましょう。

 

逆に過度なトレードさえしなければ、
非常に使い勝手が良いFX業者なので、
利用する価値は十分あると思います。