Gemforexといえば、
レバレッジが1,000倍もある、
海外のFX業者で有名です。

 

レバレッジが1,000倍もあると、
物凄い少額の資金から
トレードができるので、
使い勝手が良いです。

しかし、それ以上に気になるのが
スプレッドですよね。

 

いくらレバレッジが高くて
使い勝手が良いとはいえ、
スプレッドが広かったら、
本当に使い勝手が良いとは
言い切れません。

そこで今回は、
Gemforexのスプレッドはどうなのか、
徹底的に評価して見ました。

 

Gemforexのスプレッドは?

まずは、
Gemforexのスプレッドについてですが、
主要通貨のスプレッドを見てみると、
公表値としては、

・ドル円:1.5~
・ユーロドル:1.6~
・ポンドドル:2.2~
・オージードル:1.8~
・ユーロ円:2.4~
・ポンド円:2.6~
・オージー円:2.6~

となっています。

 

因みに
今、この記事を書いている時間は
16時過ぎなのですが、
この時間のリアルタイムのスプレッドは
以下のような感じになっています。

 

公表値と比べると
良いスプレッドもあれば、
少し悪いスプレッドもありますね。

ただ、夜の欧米時間になると
流動性が増えるので、
スプレッドはこの値よりも
良くなることがほとんどです。

 

大体、16時台のスプレッドよりも、
もう0.2ぐらいは低くなる事が多いですね。

そう考えると、
そこまでスプレッドが広いという感じはないです。

 

国内のFX業者と比べると
もちろん広いのですが、
スプレッドが広いと言われる
海外FX業者にしては
普通、もしくは少し狭い方だと思います。

 

これだと、
スキャルピングは少し難しいですが、
デイトレードなら問題ないですね。

スキャルもボラティリティがある時なら
これでも大丈夫ですけど。

 

他の海外FX業者とスプレッドを比較してみた

では次に、Gemforexのスプレッドは
他の海外FX業者と比べて
どうなのかを見てみましょう。

 

今回は、海外FX業者の中でも
有名なFX業者である、

・タイタンFX
・FBS
・XM

といった3つのFX業者のスプレッドと
比較してみる事にします。

 

早速、スプレッドを比較してみると、
以下のような結果になりました。

タイタンFXFBSXMGemforex
ドル円1.12.01.61.5
ユーロドル1.21.91.61.6
ポンドドル1.72.42.12.2
オージードル1.62.61.91.8
ユーロ円2.72.52.52.4
ポンド円2.52.72.82.6
オージー円2.22.63.32.6

 

上記の表を見ると、
どの業者もそこまで変わらないですね。

タイタンFXが多少狭いぐらいですが、
レバレッジが500倍や、
ボーナスがない事を考えると、
トータルで見ればそんなに変わらないです。

 

早朝時や有事の時のスプレッドはどれくらい広がる?

FXでは早朝の流動性が低い時や
フラッシュクラッシュなどの
有事で大きく動いた際のスプレッドが
大きく広がることがあります。

これはGemforexに限らず、
国内であろうと海外であろうと
どこも同じです。

 

Gemforexの場合、
私が5年以上使っている経験上、
火曜~金曜の早朝であれば
スプレッドはあんまり広がらないです。

広がっても通常のスプレッドよりも
0.5pips広がるのがいいところです。

 

ただし、月曜の早朝であれば、
スプレッドはけっこう広がります。

なぜなら、
土日に大きなニュースが出ると
月曜朝一に窓開けをして始まるので、
その時に大きく広がります。

 

私の経験上、
通常のスプレッドよりも
1~最大8pipsぐらい広がります。

 

それでも通貨によって
広がり方に差があって、

ポンド系の通貨が
通常よりも7~8pipsぐらい広がって
10pips前後になります。

その他のドル円やユーロドルなどは
1~4pipsぐらい広がるので
大体、3~6pips前後になります。

 

ですから、早朝トレードをする場合は
月曜日の朝一だけ気を付けていれば
そこまでスプレッドの影響を受けないです。

 

有事の際は全通貨大きく広がる

例えば、フラッシュクラッシュや
米国の大統領選など有事の際は
かなり大きく広がります。

私は10年以上FXをしているのですが、
今まで見てきた有事の時だと、
ドル円ですら20pipsを超えていました。

 

特にフラッシュクラッシュのような
一瞬で大きく動く相場だと
最大で40pips以上開いたのを見たことがあります。

因みに、ドル円でこのぐらい開くので
ポンド系はその二倍近く広がっていました。

 

しかも、有事の場合は
けっこうな長時間広がりっぱなしなので
トレードがしづらいです。

 

ゴールドのスプレッドはどれくらい?

ここ最近、ゴールドでトレードをする人が
物凄く増えてきました。

かくいう私も最近はゴールドがメインです。

 

なぜなら、ゴールドの方が為替よりも
ボラティリティが大きくて
テクニカルに忠実なので稼げるからです(笑)

とはいえ、ボラティリティは
ポンドを遥かにしのぐ大きさなので
適当にトレードをすると
あっという間に全てを溶かすので危険ですけど。

 

そんな人気のゴールドのスプレッドですが、
Gemforexだと、公表値は3.6~となっています。

ゴールドは為替に比べてスプレッドが広いですね。

 

ただ、リアルタイムのスプレッドだと、
今の時間は3.2~4.0pipsぐらいです。

スクショを取った時は3.3pipsでした。

 

これが欧米時間になると
2.8pipsとかもあるので、
Gemforexでゴールドのトレードは
大分やりやすいです。

 

ゴールドのスプレッドを他の業者と比べてみた

因みに、為替のスプレッドと同じように
ゴールドのスプレッドも比較してみたところ、
以下のようになっていました。

タイタンFXFBSXMGemforex
ゴールド3.3~4.0~3.3~3.6~

 

まぁ、どこも変わらないですね。

ゴールドのスプレッドに関しては
どのFX業者も3pipsは超えてきます。

 

ですから、
ゴールドのトレードをするなら、
スプレッドで決めるよりかは、

口座開設ボーナス
入金ボーナス
出金

といった部分を見て、
総合的に良い業者を使うのが一番ですね。

 

因みに、私個人としては、
GemforexとXMを使うのがオススメです。

どちらも口座開設ボーナスと
入金ボーナスがある上に、
スプレッドも狭い方なので
使い勝手がいいです。

 

もし、XMに興味がある場合は、
XMについて徹底評価されたサイトがあるので、
以下のサイトを確認してみるといいと思います。
XMを徹底評価したサイト

 

まとめ

今回は、
Gemforexのスプレッドについて、
徹底的に評価した結果を
お伝えしてきました。

 

上記でお伝えしたように、
Gemforexのスプレッドは、
海外FX業者の中では
普通、もしくは多少狭いぐらいです。

 

というかそもそもの話、
どのFX業者であっても
スプレッドに差がほとんどないので

・レバレッジ
・未入金ボーナス
・入金ボーナス

といった部分も考えて
どこを使うか決めるのがいいでしょう。

 

Gemforexはスプレッド以外の
特典関係が充実しているので、
他のFX業者と比べても
使い勝手いいです。

私も海外のFX業者は
Gemforexをメインで使っているので。

 

もしGemforexを
使ってみたいと思った場合は、
以下から口座開設ができます。