段々と年の瀬が近づいてきましたね。

あなたは年末年始はどう過ごしますか?

 

もしや年末年始もトレードですか?
私は年末年始もチャートを見ています(笑)

もし、私と同じように過ごすなら、
Gemforexを使っているなら、
今回はGemforexの年末年始について
アレコレと調べてみた結果をお教えします。

 

この記事を読めば、
Gemforexの年末年始が
どのように稼働するのかを知ることができます。

では早速いきましょう。

 

年末年始の取引時間はどうなってる?

Gemforexを使って
年末年始もトレードする場合、
まず気になるのが取引時間ですよね。

 

Gemforexでの年末年始の取引時間は
その年の曜日によって変わるのですが、
1月1日以外は大体通常営業です。

 

例えば、2021年の年末年始は
全くの通常営業でした。

なぜなら、12月30日~31日が木、金。
1月1日~2日までは土、日だったからです。

その為、12月31日までと、
1月3日からは通常営業でした。

 

因みに、海外ではクリスマスの週が
年末年始の休みみたいなもので、
日本の1月1日~3日のお正月は
すでに普通営業になります。

その事もあって、
2021年の年末年始の取引時間は
いつもとなんら変わらない取引時間でした。

 

1月1日が平日の場合

Gemforexの年末年始の取引時間は
基本的に通常営業であることが多いですが、
1月1日が平日の場合は、
1月1日だけ終日休場になります。

 

ただ、FXの場合、
1日の終了時間は日本時間でいうと
6:55分までなので、
その時間までは取引ができます。

要するに1月1日の24時に市場が閉まって
そこから取引ができなくなるわけではないのです。

 

年末年始の取引時間はちゃんと案内がくる

因みに、Gemforexの口座を開いていれば、
年末年始の取引時間に関しては
ちゃんとGemforexからメールが来ます。

 

あとはホームページ上でも
必ず掲載されているので、
そこを確認しておけば
間違えることはないはずです。

大体12月27日とか、
クリスマスが終わった後とか、
クリスマスの営業時間の案内と併せて
連絡されることが多いです。

 

口座開設しておくのが一番確実なので、
もしGemforexに興味があるなら、
今の内に開設しておくことをオススメします。

Gemforxの口座開設は以下からできます。
Gemforexの口座開設はコチラ

 

年末年始のスプレッドはどうなの?

年末年始は市場の流動性がなくなるので、
スプレッドがどうなるのか気になりますよね。

Gemforexの場合は、
1月の最初の日だけはスプレッドが
広がる傾向が強いです。

 

特に開場時間の朝7時は
月曜朝一のスプレッドと同じ感じで
しばらくスプレッドが広がったままです。

また、時間が経つにつれて、
スプレッドが元に戻っていくのですが、
それでも少し大きな動きをしたりすると
“急にスプレッドが広がってまた元に戻る”
みたいな動きがちょこちょこでます。

 

ですから、年始最初の取引は
無理にやらない方がいいです。

あとは流動性の低い年始は
フラッシュクラッシュみたいな事も
起きやすくなるので、
素直に年始は休むのが一番です。

 

因みに、年末(12月31日まで)のスプレッドは
市場が終わる間際でない限り
いつもと同じ感じでほとんど変わらないです。

とはいえ、年末年始ぐらいは
無理に取引はせずに
休んだ方がいいですけどね。

 

年末年始の入金業務はどうなってる?

年末に入金しておいて
年始からのトレードに備える。

年始早々に入金して
年始からしっかりトレードをする。

 

こんな事を考える際に気になるのが
年末年始の入金業務は
いつまで(いつから)やっているのか?
という事ですよね。

 

Gemforexの年末年始の入金業務は
12月30日までです。

また、年始の入金業務は1月4日からです。

つまり、12月31日~1月3日までは休みです。

 

これは日本の銀行の年末年始の
営業時間によるものです。

ですから、年末年始に入金するなら、
日本の銀行が営業している時間帯に
入金するようにしましょう。

 

また、いくら営業時間に入金しても、
銀行側の処理が年始になって、
反映されるのが遅くなる事もあるので、
個人的には12月29日ぐらいまでに
入金するのがいいと思います。

もちろん、29~31日の間に
土日を挟むようならもっと早くです。

 

因みに、
この営業時間が当てはまるのは
銀行送金のみになります。

クレジットカード入金に関しては
自動で処理されるみたいで、
24時間365日できるらしいです。

 

また、入金”受付”だけはいつでもOKですが、
処理は年明けに順次行われます。

 

その他、Gemforexの入金について
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてください。
Gemforexでの入金手数料はいくら?入金方法は何がある?

 

年末年始の出金業務はどうなってる?

Gemforexを使い続けて、
1年の区切りとして
“年末に出金をしてスッキリさせたい”
なんて考えることがあると思います。

そうなると気になるのが
年末年始の出金はいつまで出来て、
いつから出来るのか?
ということですよね。

 

Gemforexの出金業務に関しては
入金業務と同様に、
12月31日~1月3日まで休みです。

やっぱりここも、
日本の年末年始に合わせて
休むみたいです。

 

ですから、年末に出金しておきたいなら、
早めに出金しておくことをオススメします。

もちろん、入金同様に、
受付自体はいつでもOKなので、
年始の早い段階で出金したい場合は
年末に出金申請をしておくといいでしょう。

 

その他、出金について、
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてください。
Gemforexは出金できない?出金を徹底解説!

 

年末年始はキャンペーンボーナスってどうなってるの?

Gemforexの場合、

・口座開設ボーナス
・入金ボーナス

といったキャンペーンが
常に開催されています。

 

その為、年末年始に
口座開設をする場合、
これらのボーナスって貰えるの?
なんて思うかもしれません。

 

口座開設ボーナス

まず、口座開設ボーナスですが、
これは年末年始に口座開設をしても
貰うことはできます

 

ただし、年末年始の休業中に関しては
貰う事ができないというか、
口座に反映されません。

 

なぜなら、口座開設ボーナスは
身分証明書などを提出して、
Gemforexの担当者が確認してから
口座開設が承認されて
ボーナスが反映されるようになっているからです。

 

でも、そうはいっても、
年末年始の休業中の申請であっても、
年が明けて営業が始まれば、
ちゃんと承認されて
ボーナスが反映されるので大丈夫です。

 

もし、Gemforexの口座ボーナスを貰って
口座開設をしたい場合は、
以下から口座開設の申請ができるので、
今の内にしておくことをオススメします。
Gemforexの口座開設はコチラ

 

その他、口座開設ボーナスについて
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてください。
Gemforexの未入金ボーナスは神!絶対に使った方が良い理由

 

入金ボーナス

入金ボーナスに関しては
年末年始は貰えません。

厳密にいえば、
キャンペーンが年末年始に開催されないので
貰えないというのが現実です。

 

Gemforexの入金ボーナスの場合、
キャンペーンが不定期開催となっています。

その為、今までの経験上、
年末年始にキャンペーンが
開催されたことがありません。

 

これによって、
年末年始の入金ボーナスは
貰えないということなのです。

 

それに、
年末年始にキャンペーンをしても、
日本の銀行が営業してないと
キャンペーン中に入金できないので
意味がないですよね。
(キャンペーンは期間限定)

 

大体、今までの経験上、
キャンペーンをやるにしても
12月の中旬ぐらいと、
1月の中旬ぐらいにやる事が多いです。

 

その他、入金ボーナスについて
更に詳しく知りたい場合は
以下の記事も参考にしてください。
Gemforexの入金ボーナスを徹底解説!100~200%ボーナスも!?

 

まとめ

今回は、Gemforexの年末年始について
アレコレと調べた結果をお伝えしました。

 

取引時間に関しては、
土日を挟んだりすると
少し変わったりするのですが、
基本的に通常営業である事が多いです。

 

ただし、入金や出金に関しては
年末年始は休業なので、
その点だけ注意すれば大丈夫でしょう。

 

そんなGemforexの
口座開設をしたい場合は
以下から開設ができます。
Gemforexの口座開設はコチラ